NEWS

Adrian Sherwoodの80年代アーカイヴ集 "Sherwood At The Controls"、3月に日本先行発売

今回がVolume 1ってことなので、今後のリリースも期待!

80年代から現在に至るまで、お世辞抜きの最前線で活躍するプロデューサー Adrian Sherwood、1979年から1984年にスポットを当てたアーカイヴ集"Sherwood At The Controls - Volume 1: 1979-1984"が、3月に日本先行リリース決定!

なんとなくは知ってるポストパンクやダブ、インダストリアルといったジャンルの源流にあたるサウンドを、詳しく知りたい方にとって相当良い作品だと思います。

また、トラックリストがアツ過ぎたので載せておきます。

01. Medium Medium - Hungry, So Angry (1981)
02. Maximum Joy - Let It Take You There (1982)
03. Nadjma - Some Day My Caliph Will Come (1984)
04. Mark Stewart + The Maffia - Learning To Cope With Cowardice (flexi version)
05. The Fall - Middle Mass (1981)
06. Gardening By Moonlight - Strange Clues (1983)
07. Shriekback - Mistah Linn He Dead (1984)
08. Voice Of Authority ft. Congo Ashanti Roy - Running (Feeling Wild) (1984)
09. The Slits - Man Next Door (1979)
10. Annie Anxiety - Third Gear Kills (1984)
11. Prince Far I - Nuclear Weapon (1983)
12. Singers & Players - Reaching The Bad Man (1981)
13. African Head Charge - In A Trap (1982)
14. Vivien Goldman - Private Armies Dub (1981)
15. Deadly Headley - Liberty City Dub (1983) *Bonus Track/s for Japan