NEW

TAPE TRASH、'NOT GOING HOME'を公開

Jørn Haagestad

ノルウェー/オスロ拠点のインディーポップバンド TAPE TRASHが、10/14にBanditt Mediaからリリースしたニューシングル 'NOT GOING HOME'を公開!

TAPE TRASHは Anders Magnor Killerud (Ludvig Moon, Kyss På Halsen, Team Me), Kristofer Mathias Staxrud (Spielbergs, Hilma Nikolaisen, Ludvig Moon)の2人組。ドリームポップ、シューゲイズ、エモを取り入れたロックを展開してます。

'NOT GOING HOME'は Elliot Smith、Kent 『Hagnesta Hill』、ポール・トーマス・アンダーソンの映画『マグノリア』にインスピレーションを得た楽曲。

輝かしいキャリアを重ねてきた彼らならではの美メロ、そこにたどり着くまでの最短距離の潔さがかっこいい。

 

NOT GOING HOME
Tape Trash
Banditt Media