Denmark

コペンハーゲンのハイパークールなバンド Pardans、新曲 'When Come the Rats'を公開

昨年に渾身の怪作『Heaven, Treason, Women』をリリースしたデンマーク/コペンハーゲン出身のポストパンクバンド Pardansが、新曲 'When Come the Rats'を公開!

前述のアルバム発表後は、Marching Churchとのツアーや Preoccupations, Meat Waveのサポートを務めた6人組。ジャズとオーケストラのアプローチをパンクの闘技場に連れ込んだら、狂気と熱気でとんでもないことに。

“The song is about losing yourself to drunken nights and navigating through a fog of lost love and seductive forces. It’s about the ironic applause of the dawn as it watches you claw your way back to your den. It’s about two female gazes. One belongs to the most beautiful girl I’ve ever known.”