NEW

オルタナロックバンド New Luna、'Prunus'を公開

Hayley Rawlings

イングランド/マンチェスター出身のオルタナティヴロックバンド New Lunaが、5/27にリリースしたニューシングル 'Prunus'を公開!

グシャグシャに歪むギターと感傷的なメロディの組み合わせというとエモ・ポストロック方面に近づくことが多い気がするのですが、彼らのヘイジーな音はどちらかというとドリームポップに近い気がして、この曖昧さが独自の味わいを生み出しています。歌声のなだらかな感情の起伏がそう感じさせるのかな。

 

追記:MVが公開されました。

 

“I think sometimes people find it difficult to hear men being openly vulnerable, like it’s almost the opposite of what’s expected of them in lad culture or just in friendships and relationships at times. In some ways I just wanted to be openly vulnerable and make those people feel uncomfortable to challenge that stigma. There’s also this very real relationship between mental health and art that I guess this song addresses on a more personal level – about this fear that if you fix those issues, then maybe you wouldn’t be able to write anymore” - Tommy Deedigan