NEW

70'sのモダン解釈ロッカー Michael Rault、『It's a New Day Tonight』を5月にリリース

カナダ/トロント出身のシンガーソングライター Michael Raultが、5/18にDaptone傘下のレーベル Wickからリリースするニューアルバム『It's a New Day Tonight』より、'I'll Be There'のMVを公開!

ディレクターは Alex Kingsmill。

今作のプロデューサーは凄腕エンジニア Wayne Gordon (Yonatan Gat, King Gizzard And The Lizard Wizard, The Jon Spencer Blues Explosion)。

Michael Raultのソングライティング――Wings, Badfinger, Big Star, 10ccといった70'sのテイストと、Wayne Gordonの生々しくもパキッとした現代的な音が、ガシッと手を取り合った結晶のようです。

先に公開された収録曲 'Sleep with Me'は以下より。

"Sleeping and dreaming were attractive concepts, I was looking for an escape from a lot of frustrating and dissatisfying conditions in my day-to-day life."

追記(5/12):'New Day Tonight'のMVが公開されました。

追記(4/12):'Dream Song'が公開されました。