FEATURES

腰にくるソウル・ポップアーティスト Jodie Abacus、EP『Mild Cartoon Violence』をリリース

イングランド/サウスロンドン出身のソロアーティスト Jodie Abacusが、11/3にEP『Mild Cartoon Violence』をリリース!

トラック1 '100 Dollars'のタメ〜潰れたスネア&クラップの一発でノックアウトでございますね。体が強制的に動かされました。

特濃グルーヴかつ遊び心満載の開かれたポップス、そして全編ゴージャス。色味が消えかかった平日の心に、バケツ一杯のペンキをドバーッとかけられたような気分です。特に Pomoプロデュースのトラック3 'Meet Me In The Middle'がお気に入り。

“I called my EP Mild Cartoon Violence because I wanted it to capture the flavour of what goes on in my mind at any point in time when I write songs. I have an aggressive and playful approach towards everything I write within the creative process...I stand up, jump around and and get excited. I envision the past, the present and the future feel of the storyline like a movie in my head in a cartoonish way and then scrutinise and bash away heavily at anything that may not feel right. This EP is about the love, sex and torment.”