Spotlight

エモーショナルなオルタナロックバンド Frog、新作から'Something to Hide'を公開

Andrew Piccone

おかえり!新曲も最高だよ!

ニューヨーク/クイーンズ出身のオルタナティヴロックバンド Frogが、11/30にAudio Antiheroからリリースするニューアルバム『Whatever We Probably Already Had It』より、'Something to Hide'を公開!

Frogは Danny Bateman, Tom Whiteの2人組。古き良きアメリカーナを小技の効いたギターアプローチとガレージサウンドでかき鳴らすから結果的にアメリカーナではないオルタナティヴな音の上にエモーショナルなメロディを絞り出すUSオルタナ屈指の傑作『Kind of Blah』(2015)以来のアルバム。

"、"を打つ暇もないくらい手が動く作品のリリースツアー後の動きが鈍かったので嫌な予感は多少あったんですけど、今回のアナウンス、そしてファーストカットの1秒目から「やっぱこれよ」っていうヘナヘナ声と珠玉のメロディが流れてきてすべて吹き飛びました。

エモーショナルでラフなサウンドが胸に響くという点において、Pavement, Silver Jews, Archers of Loafが好き(もしくは好きだった)方や、何ならWeezerやModest Mouseの名前を引き合いに出してもアリかなと思えるくらいオススメのバンドです。

彼らのUKツアーの様子を撮影したドキュメンタリーも合わせてどうぞ。

KINGS OF BLAH