Spotlight

エクスペリメンタル・ロックバンド Everett Bird、デビューALから 'Bucket of Dark Meat'を公開

カナダ/モントリオール出身のエクスペリメンタル・ロックバンド Everett Birdが、2/23リリースのデビューアルバム『People Person』から先行シングル 'Bucket of Dark Meat'を公開!

レコーディングは Jace Lasek (The Besnard Lakes, Wolf Parade, Suuns)と一緒にやってたり、レーベルが Royal Mountain (PUP, Mac DeMarco, Ought, Hollerado)だったりって情報も大事なんですけど、個人的に一番推したいのは、Oh No! Yokoのメンバーによるバンドということです。

久しぶりに '90s Kids'を聴いてから今回の新曲をもう一回聴き直してみて、変わった部分は当然たくさんあるけど、根っこの詰め込むスタイルは一貫しててハイパーかっこいいですね。他の曲も楽しみだ〜。

“Bucket of Dark Meat” was the first song we wrote for the album. The song is about the feeling of anxiety a person gets when it seems like everyone is being more productive than you. On the other end, the song is about suppressing that feeling with things that make you happy.