Spotlight

ロンドンのブチ切れポストパンクバンド Camp X-Ray、'Death To Women Haters'を公開

良いぞ!

イングランド/ロンドン拠点のポストパンク・ハードコアバンド Camp X-Rayが、5/7にBlank Editionsからリリースするカセットテープ『Hard Time Killin Floor Blues』より、'Death To Women Haters'を公開!

Camp X-Rayは、Joseph Coward, Nik Buzz, Samir Eskandaによる3人組。Joseph Cowardは、Tim Burgess (The Charlatans)主宰レーベル O Genesisの第一弾アーティストです。表現の変遷というかギャップがすごいですね、こんなバンドやってるの知らなかった。

社会に対する感情をダイレクトに、ひねりを加えた爆音で鳴らしてるのが最高でした。わー、もっとちゃんとチェックしとこ。

デジタルはBandcampから購入できます。

Bandcamp | Camp X-Ray - Hard Time Killin Floor Blues
Blank Editions | Camp X-Ray - Hard Time Killin Floor Blues