DOWNLOAD

[NYP] 不世出のポップス職人 Wazonek、新作『Whichever Way The Winds Are Blowing』を発表

待ってたよ!やっぱりあんた最高だよ!

カナダ/バンクーバー拠点のミュージシャン Adam Wazonek (Solitaire, Nouveau Cliché)によるソロプロジェクト Wazonekが、8曲入りのニューアルバム『Whichever Way The Winds Are Blowing』をGrouphugからname your priceで発表!

エバーグリーンな前作『Simple Life』は、謎の大晦日リリースで大した話題にならずに未だ再評価待ちなところがあったので(結果的に友人に勧めやすいネタにしてるけど)、まずは通常の週末にリリースされただけで嬉しいです。

今作はこれまでのラジオフレンドリーなソフトポップにカントリーロックを交えた内容となっていて、特にSoundCloudで先に公開されていたXTC愛全開のトラック2 'Christine'はベスト級の素晴らしさ。エッセンスを抽出・配合して別のなにかを生み出すトラックメイカー的視点に秀でています。

事ある毎に思い出したい良作『Simple Life』は以下より。