NEW

UK初の公式ヴァイナル・シングル・チャートにてUnderworldによるFrankie Knucklesのトリビュート作が1位に

 
おめでとう!


UKでは今週、初となる公式ヴァイナル・シングル・チャートが発表され、アンダーワールドが一周忌を迎えたフランキー・ナックルズの人生と音楽を称え、同じく〈Junior Boys Own〉所属のファーリー&ヘラーと初めてコラボし完成させたシカゴ・ハウスの名曲カバー「Baby Wants To Ride」が見事1位に輝いた。

UK公式ヴァイナル・シングル・チャート(最新)
http://www.officialcharts.com/charts/vinyl-singles-chart/

今回の結果について、アンダーワールドのカール・ハイドは「UK初の公式ヴァイナル・シングル・チャートで1位になれたことを誇りに思うよ。ヴァイナルは、アンダーワールドとしての活動において、とても重要な部分だったからね」と述べ、昨今のヴァイナル・リバイバルと今作の制作背景についても、次のように語っている。

「僕らはかつて、車の荷台で12インチを売ることから始めたんだ。今でも音楽を買うときにはヴァイナルを選ぶ。こんなふうにリバイバルが起きてるのは素晴らしいよね。このレコードが生まれたのは、純粋に偉大なフランキー・ナックルズを偲んでのものだったし、このチャートの結果も、彼の伝説に対するトリビュートだって感じてる。すべての収益はフランキー・ナックルズ基金/エルトン・ジョン・エイズ基金に寄付されるんだ。このレコードを買って、寄付金を募るのに協力してくれた人たち全員に心から感謝したい。」