Spotlight

カルトでアートなニューウェイヴトリオ Stranges Names、'People To Go ft. Jorge Socarras'を公開

ミネソタ州ミネアポリス出身ニューヨーク拠点のニューウェイヴ・シンセポップトリオ Strange Namesが、2/23に Frenchkissからリリースするニューアルバム『Data』より、'People To Go feat. Jorge Socarras'を公開!

Strange Namesは Liam Benzvi (Soft Ethnic), Francis Ximenez, Fletcher Alecksonの3人組で、アルバムは2015年のデビュー作以来となります。

この曲に参加した Jorge Socarrasは 80's NYCのカルトバンド Indoor Lifeのフロントマンで、2018年になっても影響力大なエレクトロ・ダンスミュージックの先駆者 Patrick Cowley (Bandcamp)との共作でも知られるミュージシャン。

この人選、この音。過去の音楽に対する敬意とそれを更新してやんぜっていう気概を感じました。

エディットよろしく!な先行曲 'UFO'と、11月発表のシングル 'Into Me'はこちら。



Data
Strange Names
Frenchkiss