Spotlight

オランダのインディーポップ・アーティスト Shook、'I Will Be There'のMVを公開

オランダ出身のプロデューサー・ミュージシャン Jasper Wijnandsによるプロジェクト Shookが、5/24にEpicenterからリリースしたニューシングル 'I Will Be There'のMVを公開!

ボーカリスト・共同制作者はJuliet Klaar。

『Spectrum』(2014)収録の'Milestones'がNetflixのドラマ『ベター・コール・ソウル』の挿入歌に起用されたほか、圧倒的な量と質を誇るリミックス(Kimbra, Jamiroquai, Phoenix, Ellie Gouldingほか)など順風満帆に活躍してきた彼ですが、2016年に膵炎を患い入院生活を余儀なくされました。

6月に発売するニューアルバム『Bicycle Ride』は闘病中に制作された楽曲が中心となっていて、個人的には上記の曲からとてもシンプルな愛を感じました。いやもうそんな文字をキーボードで打つのも「うきゃー」となるこっ恥ずかしさ、それすら健康であるが故のものですね。

“During my recovery I spent a lot of time with my dear Juliet. She was always there for me during my illness. It felt natural for us that we made a song together. We spend many days together in our living room / music studio, and we wrote lyrics and recorded together until the late hours which resulted in the creation of ‘I Will Be There’.” - Jasper Wijnands