NEW

Ryan Egan、'Cruel Times'を公開

George Trüt Barnett

ニューヨークを拠点に活動するシンガー・プロデューサー Ryan Eganが、9/18にリリースしたニューシングル 'Cruel Times'を公開!

共同プロデューサーは Max Harwood (Lewis Del Mar)、サックスに Dane Orr (Sonnymoon)が参加。

イントロのワンループでもう満足というかこれはいいぞって分かる曲。不穏でメランコリックな旋律を軸に進む寒々としたセッションに、ボーカルとサックスが溶け合う様はさながらパルタガスとボウモア。薫香の音です。