Spotlight

ソウル・アーティスト Ryahn、'SAD BOY'を公開

Jordé

フロリダ出身ロサンゼルス拠点のシンガーソングライター Ryahnが、8/30にリリースしたニューシングル 'SAD BOY'を公開!

Ryahnは中学生のときにYouTubeでウクレレとギター弾き方を学び曲を書き始め、父親の死をきっかけに共有したデビュー曲 'Baby Boy'で話題になって以降、立て続けにヒット曲を量産する新鋭。ミニマルな音数でも惹きつけられる本質的な魅力を持ってます。

'SAD BOY'はオルタナ風味のギターの歪みと本気のR&B・ソウルが違和感なく馴染んだ佳曲。共同プロデューサー Benamin (IGBO, Ratking, Phony Ppl)の手腕もナイス。IGBO周りの人たちほんと最高です。

デビューEP『Light Blue』は9/13リリース。

"'Sad Boy' is about the delicate nature of life and people we cherish. There's an intense pain you under go in the realization that your love, along with everything else you have ever known won't last no matter what you do. Still I rather live with the pain of knowing my impermanence than to have never experienced the beauty of love."