NEW

オーストリアのシューゲイズ・ポストロックバンド MOLLY、'Weep, Gently Weep'のMVを公開

オーストリア/インスブルック拠点の Lars Andersson, Phillip Dornauerによるバンド MOLLYが、6/28にSonic Cathedral・Dalliance Recordingsからリリースするデビューアルバム『All That Ever Could Have Been』より、先行シングル 'Weep, Gently Weep'のMVを公開!

シューゲイズ/ドリームポップを起点にポストロック/アンビエント/プログレと別角度のアプローチが徐々に表出し、ジャンルの枠組みが溶け始めた今はここ、的な楽曲。素晴らしい。

彼らがいる場所 インスブルックがそもそもオルタナティヴなので否が応でも音に物語性を感じてしまうですが、実際に美しい山々に囲まれた環境に多くの影響を受けているとのことです。

“We are very much inspired by the mountains that surround us.”

“I mean less in a contemporary sense, and the understanding of our region as some sort of fairytale-like holiday refuge, but much more in the way that Goethe and generations before him used to view the Alps: as a dangerous and scary place of unpredictable weather changes, sharp cliffs, threatening mountain passes and barren wasteland – a place where nature still rules in contrast to men.” - Lars Andersson

Weep, Gently Weep
MOLLY
Sonic Cathedral