New York

School of Seven Bellsが2/19にラストアルバム 『SVIB』をリリース

photo: Press

Alejandra Deheza, Claudia Deheza (On!Air!Library!, Claudiaは後に脱退)と、Benjamin Curtis (Secret Machines)が、Interpolの前座として共演したことをきっかけに結成されたバンド School of Seven Bells、2/19にラストアルバム『SVIB』をリリース!

Planchaから発売される国内盤には、2013年末に急逝したBenjamin Curtisの病室で最後にレコーディングされたというJoey Ramoneのカバー曲'I Got Knocked Down (But I'll Get Up)'が収録されます。

追記:'Signals'のMVが公開されました。

School of Seven Bells - 'I Got Knocked Down (But I'll Get Up)'
SVIB
School of Seven Bells
Plancha
To Top