Montreal

モントリオールのSynthwaveアーティスト Saint-Samuelが新作"Carrousel"を発表

カナダ/モントリオールを拠点に活動するSynthwaveアーティスト Saint-Samuelが、新作"Carrousel"を発表!

以下、プレスリリースより引用。

エレクトロミュージックをメインとするSAINT-SAMUELのシンセウェーブインストゥルメンタルアルバム。製作に一年かけた今回のアルバムは、生の楽器で録音をし、タスカムのマルチトラックを使ってカセットテープにミックス。

架空のB級映画のサウンドトラックをイメージした楽曲は、ジャン・ミッシェル・ジャール、タンジェリン・ドリーム、クラフトワーク、イエロー・マジック・オーケストラなどから影響を受けたというSAINT-SAMUELのプロデューサー、ステファン・リチャードの力作となっている。

昔のVHSテープの感覚を表現したサウンドとビデオクリップ、そして70年代のSF映画『2300年未来への旅 (Loganʼs run)』から得たアルバムタイトルで、クラシックさと新しさをうまく融合させた作品となった。