NEWS

Hudson Mohawkeが6月発売の新作から'Scud Books'のMVを公開

Hudson Mohawke

 
日本時間の今週木曜早朝、ベンジ・Bがホストを務めるBBC Radio 1の人気番組にて「Lantern Special」と題したハドソン・モホークのスペシャル特集が放送され、「Scud Books」、「Kettles」、そしてアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのアントニー・ヘガティが参加した「Indian Steps」の3曲を一挙に解禁し、アルバムを待ちきれないリスナーにサプライズを届けたハドソン・モホーク。

今回は、BBC Radio 1の【Hottest Record in the World】にも選出され、ベルリン国際映画祭で受賞歴もあるオランダ人監督、Sam de Jongが手がけたミュージック・ビデオも話題の「Very First Breath」、Pitchfork【Best New Track】を獲得した「Ryderz」に続いて、特番で解禁された中の一曲「Scud Books」が、昨年LAで行われたパフォーマンス映像などを収めたプロモーション・ビデオ付きで公開!

MacBook AirのCM曲に使用され大ヒットした「Chimes」に代表されるハドソン・モホークの超ドープかつ超爽快なビートが炸裂した祝祭感溢れるトラックになっており、今年のフジロックでのパフォーマンスが間違いなく特別なものになることを予感させる。


デビュー・アルバム『Butter』のリリース後、その後の躍進に直結するTNGHT(トゥナイト)での活動や、カニエ・ウェストのレーベル〈GOOD Music〉とプロデューサー契約を経て、プロデューサーとしてカニエ・ウェスト、ドレイク、ジョン・レジェンド、R・ケリー、ビッグ・ショーン、2チェインズ、プシャ・T、リック・ロス、フレンチ・モンタナ、フューチャー、ヤング・サグ、トラヴィス・スコットなどUSメインストリームの錚々たるビッグネームと関わってきたハドソン・モホーク。

アントニー・ヘガティ、ミゲル、ジェネイ・アイコらがヴォーカリストとして参加し、そのキャリアのすべてを凝縮させた6年ぶりの新作『Lantern』は、6月16日(火)にリリースされる。日本国内盤には、昨年はMacBook AirのCM曲「Chimes」を収録!また初回生産盤CDにのみ、さらにシークレットトラックも追加収録される。

iTunesでは『Mastered for iTunes』フォーマットでマスタリングされた高音質音源での配信となり、アルバムを予約すると公開中の「Very First Breath (feat. Irfane)」「Ryderz」「Scud Books」の3曲を今すぐダウンロードできる。

To Top