NEWS

さぁまた弾こう、モテよう!Chilly Gonzalesが贈る大人のためのピアノ練習曲集がCD作品化

Chilly Gonzales

 
2014年に天才音楽家、チリー・ゴンザレスが発表した、かつてピアノをあきらめたすべての人たちに贈る、ピアノ教本『Re-Introduction Etudes』。"習得しやすく、弾いて楽しい“をテーマに作曲された24のピアノ練習曲を収めたこの教則本の付属CDが、今回CD作品としてリリースされることが決定。

子供の頃にピアノを習い始めたものの、残念ながら途中で断念した人は数多い。ピアノを習得するには、――例えば、音階、運指、拍子のカウント、コード進行の理解等――が山ほどあり、人はそれに圧倒されて怯んでしまうのだ。子供たちにとっても、また興味を持った大人にとっても、その負担は大きい。

だが何より問題なのは、ピアノ初心者が習うレパートリーの多くが、陳腐で聞くに堪えないような、弾いていて全く楽しくないものであるということだ。このように退屈で満足感の得られない、呆れるほど旧態依然とした曲で練習するのでは、“ピアノを捨てた”ピアノ奏者が多いのも不思議ではない。

チリー・ゴンザレスはこの『Re-Introduction Etudes』を通じて、ピアノを捨てたアマチュア・ピアニストに弾くことの楽しさを取り戻してくれる。本ピアノ練習曲集に収められているのは、それぞれが、ダフト・パンクやファイスト、ドレイクといった彼がこれまでにコラボレートしてきたアーティストから、エリック・サティ、ニーナ・シモン、チェット・ベイカー、プリンスといった偉大な音楽人、さらにはスティーヴ・ジョブズ、M.C.エッシャー、オバマ大統領らに”捧げる”というコンセプトのもと、ピアノを諦めた人々が音楽の謎を解き明かせるよう特別に作曲された、簡単に習得でき、かかも弾いていて楽しい24曲。全24曲の楽譜は、付属のダウンロードコードより入手可能(iPadやKindle等に対応)。

チリー・ゴンザレス人気シリーズ『Solo Piano』の番外編ともいえる本作『Re-Introduction Etudes』は、8月5日(水)リリース。今年3月にリリースされたばかりのピアノ五重奏作品『Chambers』とはまた違う魅力を放つ作品である。

To Top